slider_033

システムフォワードは、お客様のECサイトを「完成させる」だけで終わるのではなく、「完成してからがスタート」という方針で、お客様に寄り添って共にECサイトを育てて行きます。long02

その証として、開発を担当したSEが保守も一貫してサポートします。定期的な人事異動などで担当SEが変わることなどございません。原則的に、同じSEが末長くお客様のECサイトを全力で支援させて頂きます。

それは、担当SEが変わることによって、

お客様に「百害あって一利なし」だからです。

担当SEが変わると、それまでにお客様と築いてきた人間関係や業務ノウハウ、更にはシステムの仕様からプログラム詳細の理解がゼロになってしまいます。また、変わった担当SEが同じレベルになるまでには、相当の時間がかかってしまいます。

long01ECサイトは売り上げに直結しているため、企業にとってはとても大切な資産です。つきましては、そのお客様のECサイトを熟知している担当SEは、お客様にとって必要不可欠な存在です。だからこそシステムフォワードは担当SEを変ないのです。

また、開発した人間が保守することで、レスポンスよくお客様の質問に答えられます。更に、お客様の要望を迅速に取り入れ、直ぐにシステムに反映することも出来ます。そのフットワークの軽さが、それがシステムフォワードの強みの一つでもあります。

システムフォワードでは創業以来、お客様担当SEの退職数ゼロを実現しています。信頼のおける担当SEだからこそ、安心してECサイトを任せられるのです。システムフォワードは、お客さまに寄り添う、お客様と身近にあり続け、お客さまのECサイトの成長を目指す企業でありたいと考え続けています。

システムフォワードの担当SE達

ohuchi01代表取締役 大内 一也

hasegawa技術担当取締役 長谷川 信一

shuganamiマネージャー 菅波 寿昭

yamaguchiマネージャー 山口 敦士