slider_023

システムフォワードでは、数々のECサイトを構築及び保守管理してきたノウハウを生かし、お客様の仕様変更に対して素早く対応します。

2015年現在、ECサイトの出店数は約80万店舗にまで増加しています。お客様のサイトもその中の一つです。2009年の段階では3万店舗であったのに対し、現在は2009年と比べ実に26倍と、確実な増加傾向を辿っています。

『最も強い者が生き残るのではなく、最も賢い者が生き延びるでもない。唯一生き残るのは、変化できる者である』

speed03

チャールズ・ダーウィンは「進 化論」の中でそう述べています。これは、 ECサイトの生存戦略においても、同じではないでしょうか。つまり、今後、仕様変更に柔軟に対応できないECサイトは、79万店舗もあるECサイトの競争の中で生き残ることができないのではないでしょうか?

「最も強いECサイトが生き残るのではなく、最も賢いECサイトが生き延びるでもない。唯一生き残るのは、変化できるECサイトである」

システムフォワードは、何故、仕様変更に対して素早く対応できるのか?

その理由は3つあります。

先ず一つ目は、システム開発に取り組む文化です。システムフォワードは自社でもECサイトを運営しているので、自ら身に染みて現場の運営の大変さを体験し理解しているからです。だから、「ECサイトの仕様に現場の運営を合わせるのではなく、現場の運営にECサイトの仕様に合わせる」ことの重要性を、SE一人一人が認識しているので柔軟に対応できるのです。

次に2つ目は、会社設立時から14年間、ECサイト構築パッケージ「EC FORWARD」のソースプログラムを自ら開発していまので、お客様の仕様変更の要望に対して、ピンポイントでどこを修正すればよいか、瞬時に把握できます。だから、素早くお客様の仕様変更に対応できる。仕様を変更しても、不具合は発生しない。そのような基盤があるから、仕様変更に柔軟に取り組めるのです。

top_banner_center

最後の3つ目は、ECサイト構築パッケージ「EC FORWARD」を開発しているビジネスアプリケーションプラットフォームに、「Magic xpa」を使用しているからです。「Magic Xpa」は、高生産性と高保守性を誇る、ビジネスアプリケーション用の開発・実行プラットフォームです。システムフォワードのSEは、前職から通算すると20年以上使用しています。特徴は、機械的、低レベルのコーディングを排除しているので、開発者がビジネスロジックの実装に専念できます。だから、レビュー/フィードバック/修正・改善を短いサイクルで反復できるプロトタイプ制作が可能であり、手戻りが少なく、ユーザーの満足度が高いので、仕様変更に柔軟に対応できるのです。

plastic03

一度に多くのことを変化させることは労力もお金もかかり難しいものですが、毎年少しづつでも変化させていく事なら出来ると思います。「少しずつの変化」を積み重ねることが、お客様から認められる特定のECサイトとなるのです。

だから、システムフォワードでは、お客様からの仕様変更には柔軟に対応するのです。

ECFORWARD
bento
shuketu

お客様の声

  1. 【マジックソフトウェア・ジャパン株式会社様】マジックソフトウ…
  2. 【環境水族館アクアマリンふくしま様】福島県いわき市小名浜にあ…
  3. 【グローバルキッチン株式会社様】グローバルキッチン株式会社は…
  4. 【スパリゾート・ハワイアンズ様】2014年7月8日、スパリゾ…
  5. 【フェアトレードカンパニー株式会社様】フェアトレードカンパニ…
  6. 【株式会社ファースト・スティング様】東京都文京区音羽にオフィ…